アコム金利0円サービスのメリットとデメリット!

アコムの金利0円サービスを利用する前に、そのメリットとデメリットは知っておきたいなって思いますよね。
実際にいくつか知っておかなければならない重要事項があります。

今回はアコムの金利0円サービスのメリットとデメリットについて詳しく紹介します。

アコムの金利0円サービス

大手消費者金融のアコムでは、新規の契約者に対して30日間の金利0円サービスを提供しています。これを利用するには新規の利用者という以外に、返済を35日周期にするという条件があります。

※金利0円サービス利用条件
・新規利用者
・返済は35日周期

35日周期にすると、毎月の返済日が少しずつズレ込んでしまいます。

▼35日周期での返済日の例
例えば9月1日に契約を行うと、
・最初の返済日は10月6日
・2回目の返済日は11月10日

毎月の返済日が一定ではなくなるので注意が必要です。

キャッシングの返済日は契約時に毎月の何日と自分で決められることが多いですが、アコムの金利0円サービスを利用する場合にはそれができません。

金利0円サービスでは返済日を自分で決められない

 

無利息期間中に返済日がない

しかし、最初の返済日が契約日から35日後(契約日の翌日を1日目と数えます)なので、契約日から30日間の無利息期間中に返済日がやってくることがありません。

これはアコムだけのメリットだと言ってもいい点で、他社では返済日の設定次第では無利息期間中に最初の返済日を迎える可能性があります。

無利息期間中の返済日を忘れると、その時点で無利息期間は終了し、更に返済の遅延による損害金を日割りで計算して請求されることになります。

アコムは無利息期間中に返済日はこない

 

返済方法に注意

アコムで35日周期の返済を選択すると、銀行口座からの自動引き落としでの返済を選択することができません。

アコムの銀行からの引き落としは毎月の6日と決まっている為で、金利0円サービスを利用した場合には店頭やATM、またはアコムの口座まで振込にて返済を行うことになります。

ATMでの返済

この点はアコムの金利0円サービスを利用する際のデメリットだといえます。どうしても口座からの引き落としで返済を行いたい場合は、無利息期間が終了し、最初の返済を行った後でアコムに相談してください。

アコムの金利0円サービスを利用すると、少なくとも1回目は引き落とし以外の方法で返済をする必要があるということです。

店頭の利用はその存在数から現実的に難しいと思うので、現実的には気軽に利用できるコンビニなどのATMを利用して返済を行うことになると考えておきましょう。

 

アコム金利0円サービスまとめ

いかがでしたか?簡単にまとめると

▼メリット
・アコムでは無利息期間中に初回の返済日が来ない。

▼デメリット
・無利息期間の利用には35日周期での返済を選択するという条件が付く。
・この条件では口座からの引き落としで返済を行うことはできない。

以上のことを理解した上でアコムの無利息サービスを利用してくださいね。