プロミスで急ぎでお金を借りる秘訣!【今すぐ借りる3つのポイント】

プロミスで少しでも早くで借入したいと考える人は多いと思います。急ぎでお金を借りたい場合、プロミスは一番おすすめできる消費者金融です。

では、どのようにプロミスを利用すれば最短で借りることができるのか詳しく説明していきます。

プロミスで急ぎの借入

プロミスへの申込み方法の中でも即日融資を受けられる可能性の高い、3つのケースを解説していきたいと思います。
 

ケース1ネットから銀行振込を希望する場合

即日振込した女性

プロミスへネットから申込みをする場合、即日融資は銀行振込で受ける方法と、直接現金で受け取る2つの方法があります。

銀行振込みが希望なら、原則的に平日の午後2時までに審査が終了しないといけません。この時間までにプロミスと契約を結べれば、その後にすぐ銀行振込で借り入れを行うことができます。

その為には平日の午後1時までには申込みを終了させてください。いくら最短30分審査と言っても、1時間程度は掛かることもあるので、急ぎで振込を受けたい場合はできるだけ早く申込みを行うに越したことはありません。

できれば午前中に申込みを行えば、審査に合格した場合、ほぼ銀行振込での即日融資が受けられると言っていいでしょう。
 

ケース2ネット申込み後、現金で借りたい場合

キャッシングした現金

申込みを行う時間が遅くなってしまった場合や、最初から現金で借りたいと思っている場合にはネットからの申込みの後に自動契約機を利用してください。

自動契約機の利用には、申込み段階で予め契約の続きを自動契約機から行うという選択をしておく必要があります。

この申込みをすることで、審査結果が出た後に最寄りの自動契約機から契約続きを行って、最後にキャッシングカードを発行することができます。

キャッシングカードが発行されれば、後はそれを使ってATMからすぐに現金を借りられます。

プロミスの自動契約機は22時まで(一部に限り21時までです)営業しているので、それまでにボックスにさえ入ってしまえばカードを発行することが可能です。これには10分も掛かりません。
 

ケース3自動契約機から申込みを行う場合

自動契約機から申込みを行えば、最後にキャッシングカードが発行されます。即日融資には向いている方法ですが、審査結果が出るまで自動契約機の前で待つ必要があるのがネックです。

おおよそ21時まで(営業時間が21時までの自動契約機では20時まで)に自動契約機が設置されているボックスに入れば、審査に合格できるかどうかだけの問題になります。

それ以降になってしまうと、審査結果が翌日以降になってしまうことがあります。できるだけ早い時間に申込みを行うことを心掛けましょう。
 

指定の銀行口座を持っていると断然早い!

プロミスでは三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の口座を持っていると、契約後にそれらの口座に対して24時間いつでも瞬時に借り入れが行えるサービスを用意しています。

つまり、これらの銀行に口座があれば、契約時間に関わらず振込での即日融資が受けられるのです。これも是非覚えておきましょう。
 

プロミス急ぎの借入 まとめ

いかがでしたか?プロミスから急ぎでお金を借りる為には、ネットか自動契約機からの2つの申込み方法から選んで、銀行振込か直接現金かによって、更に上記の注意点を参考にしていただければ問題ないでしょう。

プロミスからすぐにお金を借りたい場合には、ここで挙げた3つのケースについて是非抑えておいてください。